人気ブログランキング |

こころに残る曲 egao1023jp.exblog.jp

ふと心の中を流れたメロディー♪


by egao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:その他( 2 )

iPhone x(テン)






アップル創業者

スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
   
この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、
富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
   
もっと大切な何か他のこと。それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。
   
神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。
   
私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから世の中で、一番犠牲を払うことになる。

「ベッド」は、何か知っているかい?シックベッド(病床)だよ。
   
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。だけれど、

あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。
   
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。しかし、一つだけ、なくなってしまったら、再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。
   

「健康な生活を送る本」

  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために

あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

スティーブ・ジョブス
1955年2月24日 - 2011年10月5日

by egao1023jp | 2017-09-14 20:11 | その他 | Comments(0)

健康の秘訣


b0329556_15314366.jpeg

【日野原重明先生直伝の
   健康維持・長寿の秘訣とは?】

◆毎日の運動が健康長寿の秘訣
『もともと運動が好きだったんですが
 仕事が仕事が忙しくなり全然運動しなくなっていました。
 60歳を過ぎてこれはよくないと気付いて
 エレベーターを使わずに階段を使うとか、
 早足で歩くといったことを意識的に
 生活にとりいれるようになったんです。

 また、毎日いすに座って手を使わずに
 立ち上がる運動を 
 20回ぐらい繰り返しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
健康維持には
運動が不可欠です。
運動の効果を調べてました。

◆運動の効果

❶骨が丈夫になる
運動すると、骨に力が加わり、この力が
骨を作る細胞の働きを活発にして骨を丈夫します。

骨粗鬆症の予防効果・介護予防効果があります。

❷間接や筋肉が柔らかくなる
運動することで関節や筋肉が柔らかくなります。
人の身体は動かしていないと
硬くなるようになっています。

❸筋肉がつよくなり、疲れに肉なる
運動することで筋肉は太く、強くなります。
発達した筋肉は疲れにくくなり
日頃の活動量も増えます。

❹心肺系が強くなりつかれにくくなる
運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高まり
心臓も強くなります。

血管も太くなり毛細血管も増えて
血行が良くなります。
酸素、栄養素、老廃物、を大量に運ぶるようになり
疲れにくくなります。

❺血管がきれいになる
運動をすると善玉コレステロールが増え、悪玉コレステロールが
減るので、血管が詰まりににくくなり
動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中の
予防になります。

❻痩せる、見た目も若返る
運動はエネルギーを消費します。
志望の消費も増えます。

生活習慣病と関係の深い高血圧、高脂血症、糖尿病の
予防・改善効果があります。

また、プロポ―ションも改善され
見た目も若返ります。

❼脳を活性化する
筋肉を動かす信号を送るのは脳です。
身体を動かすと脳に刺激を与えることが出来
認知症を予防・改善する効果が期待できます。

❽抵抗力がつく
運動することだ免疫機能が高まり
病気に対する抵抗力が増します。

❾痛みを緩和する
運動すると、肩こり、腰痛、膝などのいたみが緩和されます。
これは、運動することによって
筋肉の緊張がほぐれ,血行や新陳代謝が増し
回復が促進されるからです。

❿気持ちが元気になる、若返る
運動すると気分を明るくなり、ストレスが発散でき
リラックス効果、不安感や疲労感が減り
意欲が出たり、自信が持てたり、対人関係が良くなり
生活が充実し、気持ちも若返らせてくれます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆高齢者でもタンパク質は重要!
 日野原流食事術とは?
『朝は時間がないのでオリーブオイルをジュウスに入れて飲みます。
それから牛乳をコップ一杯。果物を加えることもあります。

昼食はクッキー2枚、牛乳コップ1杯。
夕食はご飯半膳、お肉は多く、週に2~3回ステーキを食べます。
お魚は毎日食べます。

お肉屋お魚はタンパク質が豊富で
たんぱく質は筋肉を作る材料になるので
高齢者になっても積極的に摂って頂きたいと思います。
私は普通の人より少し多めの
1日60gは摂っています』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
肉を食べる人は長生きする。
高たんぱく食は健康いい。
と聞くことがありますが

◆たんぱく質は体を作る

たんぱく質(protein)の語源はギリシャ語の(protos)に由来し
『一番」という意味を反映しています。

たんぱく質は、人間の体内で筋肉や髪の毛、血液、結合組織、免疫抗体
酵素などになる人間にとって必須の栄養素です。
たんぱく質には体を作る働きがあり
エネルギー源として働く脂質や糖質と異なる役割を持ちます。

高たんぱく食とは、35%以上のカロリーをたんぱく質から
摂取することです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆高たんぱく食の効果と特徴
高たんぱく食の有効性についての研究が報告されています。

❶心臓病や糖尿病の予防
高たんぱく食はコレステロールなどの血中脂質を改善させ
糖尿病や心臓病の予防に役立ちます。

牛肉、豚肉の取りすぎは、逆に心臓病や糖尿病、大腸ガンのリスクを高める
可能性があり、上手くタンパク質を摂ることも大切です。

❷体重減少効果
高たんぱく食は体重減少を期待することができます。
この効果は短期間で顕著であったとされています。

❸満腹感
タンパク質を摂ると、脂肪や炭水化物を摂るより少ないカロリーで
人は満腹感を感じやすくなります。
すなわち、総カロリー減少を期待できるのです。

❹体温上昇効果
高たんぱく食は体温上昇効果があります。
体温が上がると、より多くのエネルギーが消費され
タンパク質が体に貯留されやすくなります。

これは消費カロリーを増やす利点があります。

❺体組成を改善する
高たんぱく食は、体の近骨格筋率をあげ、エネルギーを消費しやすくします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆たんぱく質は肉以外にもあり
【魚・鶏肉】
牛肉、豚肉、皮付き鶏肉、ひき肉はたんぱく質も含みますが
飽和脂肪酸(不健康な脂質)を含みます。
飽和脂肪酸の摂取は1日100Kcal程度に。

牛肩ロース100g、豚ロース肉180g」に相当し
オーバーしてしまいますが
鶏胸肉なら4.3kg、マグロんなら5.3kgに相当します。

【ナッツ類】
ナッツは多くのカロリーを蓄え、脂質も多く
ダイエットしている人には食べない方がいいと思われて
ナッツはたんぱく質と良質な脂質と食物繊維を多く含んでおり
体重増加をおこさずに、体重減少効果があると言われています。

ナッツを食べている人は心臓病になりにくいとも言われています。

【ヨーグルト】
乳製品はたんぱく源ではありますが注意が必要です。
乳製品やカルシウムの摂取は体重減少しないだけではなく
体重増加したと報告があります。

しかし、ヨーグルトの摂取は体重減少に関与したとも言われています。
これは、腸内細菌が体重減少に影響したためとも考えられています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆高たんぱく食は出来をつけるべきこと
たんぱく質の処理は肝臓と腎臓で行われるため
肝機能、腎機能に問題がある場合高たんぱく食は辞めて下さい。

http://healthbeautyadult.sblo.jp/article/185405398.html

by egao1023jp | 2006-01-05 06:43 | その他 | Comments(0)